「人体」展、行ってきました!

ご訪問ありがとうございます!久々の更新となってしまいました~。

週末、上野は国立科学博物館での特別展、「人体」を観に行って参りました(^^)

期間終了間近にて、大変な人出でしたが!お目当ての模型をたくさん見ることができて満足♪

特に、脳の巨大な模型(断面図)はとっても興味深かったです。

当院で行っております「頭蓋骨調整」では、脳脊髄液の循環リズムというのを重点的にチェックするのですが、そ脳脊髄液が賛成される「脈絡叢」という血管が集まった部分が、思ったより厚みがあるのがとても興味ぶかかったですね!解剖書等では見たことがありましたが、立体的な模型はやはり全体感やリアルさから、こちらに伝わるものが違う気がします。

体の中の水分というのは基本的に血液からつくられる訳ですが(尿も、涙も、お母さんのおっぱいも、です)、脳脊髄液が果たす身体機能への役割というのを考えながら、この血管が密集しているところからジワッと滲出してくるのだなぁ…と思わずジッと見入ってしまいました。

 

「自然治癒力」というのは目に見えないものですけれども、神秘的な体の中の様子を目で見ると、何とも言えずモワッとイメージがわいてくるような思いがしました(^^)

特別展は残り一週間! 未訪問の皆様、お時間作って駆け付ける価値ありますよ♪

そして、ご自身のお体をイメージされたら、是非施術を受けにいらして下さいね。ご予約、お待ちしておりまっす☆

【頭痛・首肩こり専門 女性専門】せんだがやカイロプラクティック

〒151-0051渋谷区千駄ヶ谷3-40-1 林ビル1階