頭痛と背骨カーブの関係!

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。

代々木駅徒歩3分、頭痛・首肩こり専門、女性専門の施術院「せんだがやカイロプラクティック」のブログです(^^)

 

頭痛・首肩こりにお悩みの方で猫背やストレートネックを自覚されている方は多く、「私は姿勢が悪いから、肩こりが良くならないのですよね」、と仰る方も多いです。

 

…が、実は、背骨カーブと不調との関係はそれだけではありません。

 

今、このブログをお読みの方で、「仰向けだと寝づらい気がする」、「眠りにつくときは仰向けなのに、気づくと横向きで寝ている」…という方はいらっしゃらないでしょうか?

 

仰向けで寝づらいと感じる場合、腰の骨のカーブが強すぎる(反り腰)方が多いです。

そして、反り腰と猫背はセットで起こっている場合がほとんどなので、卵が先かニワトリが先か、ではないのですが、猫背に関連して重たい頭が前方に、ストせレートネックの状態になって頭痛や首肩こりが慢性化してしまうことが多いのですね。

 

背骨の自然なカーブは基本的に立位や座位の状態で頭の重さを前後に逃がすためのものですが、悪い癖がついてしまうと、寝た状態でも不良姿勢が固着してしまっていて、普通の仰向けだと背中が不自然に床にあたることで、寝づらさを感じてしまうのです。

 

そんな時にお勧めの方法は、膝の下に枕を入れてみること。

 

バスタオルをくるくるっと丸めたくらいのもので十分ですので、膝下に枕をあて、膝が軽く曲がる状態で仰向けに寝てみてください。

(これで楽に感じるようですと、猫背&反り腰の状態の可能性が高いですね!)

 

膝が軽く曲がると、腰椎の過剰な前腕が緩和されますので、背骨のカーブが理想に近づくことになり、寝やすくなるのです。

人間の睡眠時の姿勢は本来、横向きよりも仰向けの方がずっとリラックスできますので、是非この工夫で疲労回復を心がけてみて頂ければと思います♪

 

もし、この方法でも改善しきれない頭痛・首肩こりがある場合は…

是非一度、当院のケアをお試しください(^^)

 

では今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

お一人でも多くの方のお役に立てる機会を、楽しみにしております(^^)

【頭痛・首肩こり専門 女性専門】せんだがやカイロプラクティック

〒151-0051渋谷区千駄ヶ谷3-40-1 林ビル1階